志望校から検索

先生

年度替わりの時期は学習塾に通い始める良い機会であり、無料体験も行っている時期です。志望校が決まっている場合、前年度の合格者の数を目安に絞り込みを行うことで、実績を持った学習塾に、効率の良くスムーズに入塾することができます。

詳しく見る

成績アップを目指す

授業

学習塾は学校での学習で理解できない箇所を教えたり、授業の先取り学習をしたりする教室です。またテスト対策なども実施しているのでテストの成績がアップすると評判です。学習塾の費用は集団指導か個別指導かによって異なりますが、小中学生では月平均1万5千円から2万円です。

詳しく見る

自分にあった先生の探し方

文房具

成績が上がる勉強スタイル

中高校生になると、勉強が難しくなり、学校の勉強のサポートとして、家庭教師と学習塾のどちらかに、勉強を教えてもらう子供も増えていきます。しかし、家庭教師と学習塾のどちらにしようかと迷う親も少なくありませんし、あるいは、両方から指導してもらう人もいるでしょう。家庭教師の場合、先生がマンツーマンで教えてくれるので、分からないところを重点的に教えてもらうことができ、自分の進度に合わせて学習できます。通学をする必要がなく、自宅にいながら勉強できるというのも、家庭教師のメリットでしょう。一方で、学習塾の場合は、集団で授業を受けるため、競争意識が生まれ、成績が伸びる傾向にあります。また、テストをもとに、クラス分けをしたり、座席を決めたりするので、自分の成績に合わせた授業を受けることができます。家庭教師と塾の大きな違いは、先生の力量の違いです。家庭教師の場合、勉強を教える先生のほとんどが大学生です。そのため、自分のための勉強はしてきたけれど、子供たちに教えるための勉強はしていません。自分の経験や体験を話すことはできますが、先生としての立場でアドバイスをしたりすることは難しいと言えます。しかし、講師が大学生だと年齢も近いという面から、学習面のことだけでなく、学校や友達関係の悩みなどが相談しやすいというメリットがあります。受験を希望している生徒には、志望校のデータ分析や情報収集をもとにして、責任をもって、プロとしての目線で指導をしてくれるので安心です。

Copyright© 2018 学習塾がお勧め|一人一人にピッタリな授業を受けられる All Rights Reserved.